カエルさん。ぱちぱち日記

おいしく活かす知恵。なんでもDIY興味アリ

アンジェリカのフラワーアレンジ。見てると元気でるぅ!合格お守りに?

 アンジェリカと聞いたら浮かぶのはこれ

 

見てるとなんだか元気が出てくる!?

 

これは、イギリスにあるリバティ社から出てる美しいボタニカルアートプリント。

上質綿タナローン生地は、美しい花の魅力を再現するのにバツグンなの!

縫い目が細やかだから、精密なプリントでも大丈夫なの!

 

タナローンは、コットン(=つまり綿)なんだけど、つややかでシルク(=つまり絹)のような美しさがあるのね。普通の綿よりシワになりくいから、干すときにパンパンとシワを伸ばしておけばアイロンいらずなのところも好きだなぁ。

 

 

リバティ社のボタニカル生地。

:

アフリカの中でも東にありエチオピア。その国にある美しい湖、その名もタナ湖。

 

リバティ社のタナローン生地は、ここのタナ湖で取れた綿花で作ってる。水の美しい湖で収穫した、美品コットン。見た目も質感もこだわりを感じまっくす。

 

アンジエリカ・ガーラって?

人気のボタニカル。イギリスのリバティ社は、さまざまなボタニカルのパターン生地があるのだけれど、中でもアンジェリカ・ガーラは、お花を大きめに描いてるパターン生地のこと。

 

アンジェリカ・ガーラは、リバティの中でもかなりの定番なんだね。

 

他にもベッツイとかもかわいいけどね

ほかにもベッツイとか、スモールスザンナとかいくつか違うデザインもある。見てのとおり花柄がアンジェリカより小さめでしょ?

 

これは特に子供服なんかで人気。小さな女の子に着せたらキュートだね!

 肌心地も良いから、赤ちゃんでも安心。

身近でお花のような可愛い子が生まれたときは、お似合いになるかもね♪

 

ほかにも、ザンジーサンビーム、フィビー、マーガレットアニー、ポピーアンドデイジー、フィッツジェラルド、ソープって、沢山デザイン展開があるの。あああ、色んなお花畑に迷いこんじゃいそう~!

 

キューフォーザズーも楽しい

:

ちなみに花柄デザインの中に1つだけ動物柄も混ざってるよ。

その名もキューフォーザズー。自然の作り出すラインは植物も動物も魅力的ね。

 

 

ってことで、長くなっちゃったけど、花柄デザインで有名なアンジェリカの話はここで終わり。

 

 

こんどはハーブ(←役割のある植物のことを全部ハーブと呼ぶんだよ。)

のアンジェリカについてのいち面を見ていこうと思うよ。

 

アンジェリカは別名セイヨウトウキ

アンジェリカは、別名トウキ。ハーブや漢方的にはトウキのほうが馴染みがあるんじゃないかな。

 

朝鮮人参と同じように、滋養強壮にも効果が高いと言われているハーブ。

 

茎の中は空洞になってて、生葉をスパイス的に料理に使ったり、ルート(=つまり根っこ)をお茶にして飲んだり。葉っぱよりはマニアックだけど、根っこを利用するハーブもいろいろあるんだね。

 

www.kaeru388.com

 

あ、でもアンジェリカのドライハーブは結構味が強いから、基本は単品でなく他のハーブとブレンドして使われてるみたい。

 

トラディショナル メディシナル(たとえばこんなハーブブレンドとかね)

 

タロットのアンジェリカ。太陽のカードとリンク

f:id:animisum:20161030200710j:plain

かって18世紀。大きな病気が流行ってみんなが困っていた時代があった。

そんなとき、このハーブ、アンジェリカが大活躍したんだとか。

 

今では西洋医療が発達しているけど、

かっては漢方など東洋的な方法で病気を直していたんだ。

 

そんな病気を直せるハーブとして注目されていたアンジェリカ(=つまりトウキ)。

現代のようには豊かではないけれど、だからこそ、知恵を産んだこともあるのかもしれないね。

 

さて。太陽は温かさと思いやり。

78枚もあるタロットをシャッフルして、このカードが出てきたときはとってもいい意味みたい。

 

たとえば合格、それから成功など。目に見えてわかる陰陽でいえば陽の方向に事態が進んでいくかもしれないね。

 

プランターで育ててる土

たとえば、プランターで育てている土はついついその鉢の中だけで栄養や菌が循環しがちだから土自体が弱ってることがある。

 

そうすると新しい苗を植えてもなかなか根が馴染めないこともあるのね。

 

そんなときは、鉢をひっくり返して、太陽で消毒。お日様の光ってけっこうあなどれないみたいね。アンジェリカハーブも、太陽の光のように殺菌効果が期待できるハーブと考えておいもいいのかもしれないね。

 

 注意するべきこと!

 f:id:animisum:20160823185654j:plain

ただし、妊婦はさけるべきハーブだから注意。

 

アンジェリカハーブのタロットカードは大アルカナ19番。

その1つ前のカード18番は月のカードで女性性。

一方で、このカードは19番は太陽のカードで男性性。

 

太陽の光がガンガンしていると、赤ちゃんにはやや刺激が強すぎることもあるよね。ハーブとしてのアンジェリカにも、少し刺激が強い成分があるみたい。摂取には気をつけたいところだね。(飲まないでね)

 

発熱してるときもダメよ

 

あ、それからアンジェリカのハーブティなどは、インフルエンザなどで発熱しているときも飲んじゃだめだよ。だけど、熱が下がっているときならハーブティとか飲んでも大丈夫なんだって。

 

タイヨウは、子供のような情熱や創造性。

 

 

タロットリーディングにおいて、月はネガティブな意味にも捉えられる。対して太陽はポジティブなイメージ。


生まれ変わる、変身する、結婚する、健康的、安定してしっかりとしている。そんな意味がこのタロットカードには含まれてる。ひまわりも太陽の象徴のお花だったりするけれど、アンジェリカをみても太陽を連想するようになっちゃった。

 

<<2017年1月4日更新しましたカエル。ハックシュン。>>

 

2月はあの子の受験だぉ!お日様ポカポカパワー!ドーン!

 

19が太陽のカードだったけれど、じゃ9は何のカードだったかな?

www.kaeru388.com

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
数字あそびも好き