狭い庭でも豊かさがいっぱい。カエルぐらし雑記・・・

カエルさん。ぱちぱち日記

季節めぐりとハーブ見守り。おいしく活かす。

室内グリーンとしてライムを購入したけど、失敗しちゃったの巻

道はつづく。今は白い花を咲かせているところ

f:id:animisum:20160924143507j:plain

 

ゴールデンウィークの日差しで

 

気持ちよさそうなライムさん。

 

3月中旬の注文から

 

しばし時間が空いていたから、

 

本当に届くのかな?と心配だったけれど、

 

4月中ごろには届いてた。

 

 

 

「温かくなったら発送します」とのことだった。

 

うん、確かにグッドタイミングで

 

神奈川に辿りついたライムさん。

 

こちらに到着すると、

 

すぐさます白い花を沢山つけた。

 

 

GWおひさまタイム。ライムの白花さん

f:id:animisum:20160904184055j:plain

四国からはるばる届いたのは3年目の苗。

 

花が咲くということは、実がなるでしょう!?

 

果実は2~3年しないと実にならないって

 

知ったのは、江國香織さんの本の

 

ジャケットがきっかけ。

 

 

いよいよカエル家にも

 

果実と呼べる植物さんが仲間入り。

 

 

嬉しい。o@(^-^)@o。ニコッ♪

 

 

 イメージしてから実るまで数年かかる

 

それから。

 

 あれよあれよと

 

咲いては散っていったライムさん。

 

 

いつもはお家の中においているけど、

 

今日は、咲かせてお疲れさま。

 

お礼の日向ぼっこタイム。

 

 

キッチンの

 

手動ハンドル付きカエルコンポスト

 

と一緒に仲良くミニガーデンに並ぶ。

 

 

2016の春は、

 

桜だけじゃなく、柑橘系の白花も楽しむことができた。

 

 

ライムはミカン系の花びら。

 

乾燥を好み、パラパラ落ちる。

 

お掃除はちょっとめんどくさいけど、

 

散ったあとの場所に、

 

かすかにライムの実っぽい赤ちゃんができてる。

 

 

これがどんな風に膨らんでいくのかが楽しみ。

 

***追記:ザンネン!今年は受粉しっぱいに終わる(><)***

 

***さらに追記:2017年の春は、完全に葉っぱも落ちてしまい、枯れてしまった

ライムさん、見守りパワーが足りなかったのか、失敗してしまいごめんよぅ***

 

 

タヒチライムという品種の苗で挑戦しました@2016

 

いくつかある品種のなかでも

 

タヒチライムを選んだのは、

 

比較的トゲが少ないから。

 

 

当初はインテリアグリーンや

 

お部屋の中のシンボルツリーとしても

 

その役割を求めていたから。

 

 

けど、叶えたいことって

 

同時にいくつもは

 

なかなか成就しないことも多いのかなぁって。

 

 

あ、けどイメージしていると

 

楽しい気分になるから、これからもめげずに

 

いろんな夢が浮かんじゃうとかも思うけど。

 

 

 

 

 手作りモヒートやコロナを瓶で飲むときにも

 

って、早速ぢゃん!

 

だってだって、

 

ライムを手作りできたら、

 

よくあるホストハーベストのこととかも

 

気にしなくていいしね。

 

 

なんとなく

 

気が楽よ。

 

最近ではメキシコ産とか多くみるけれど、

 

基本的にどんな国からでも

 

輸入の場合は

 

防腐剤をちゃんちゃんちゃーんと

 

かけちゃってる場合、多いのよね。

 

 

とかいって、

 

うちたまにアボカドとか

 

じゃんじゃん買ってますんですが、

 

矛盾じゅんじゅーん!

 

(国産アボカドってできないのかなぁ@憧れ)