狭い庭でも豊かさがいっぱい。カエルぐらし雑記・・・

カエルさん。ぱちぱち日記

季節めぐりとハーブ見守り。おいしく活かす。

テラスでごはんは雰囲気が抜群。もちろんミニハーブガーデンと一緒に

お題「マイブーム」

ポーチドエックちょっと失敗、笑

f:id:animisum:20160716133458j:plain

最近、休日は暑くて出かけるのもややおっくう。なるだけお金は使いたくない。だけど楽しいことないかな~と思っていたら「テラスでごはん」がしっくりきました。

 

なれないポーチドエックでラタトイユにさらに華を添えようと思ったら、うっかり鍋のふちで白身を取りこぼしました。これも御愛嬌、笑

 

最初は、屋内は暑いし(クーラーしてもいいんだけど・・・)たまにはお月見でもしながら外で飯食ったらウマいかもね!という発想ではじめたのです。

 

それから、近くのコンビニの店舗前にイスが設置されていてけっこう眺めもよく、その簡易テラスでくつろいでいるトラックの運ちゃんとかを自転車越しに眺めていたのです。あそこなかなかいいスポットなのかも・・・と。

 

次の満月は7月20日(水)

 たしか先月の満月だったと思う。月明りに照らされて食べるいつものごはんは、いつものごはんなのに、いつものごはんではなかったのでした♪

 

なぜかそのときテレビも故障していたので、余計に屋外ご飯の有難みと新鮮さがマッチしてその分嬉しかったのでした。

 

満月とその周りをぐんぐん巡っては様変わりしていく雲の形はあきず、そのまま酒のつまみとしてもなかなかの味わい感。

 

そんな満月がすこしつづやせ細り、やがて新月になるころでも、我が家では定期的にお月見祭りが開催されることになりました。

 

明るいうちからビールはさらにいい!

f:id:animisum:20160716134112j:plain

つい最近、たまたま休みが重なり2人でキッチンに。たくさん頂いたじゃがいもで冷たいスープを作ったら美味しいかもしれない・・・と事前にたくらんでいて、さらにそれをテラスでやってみたらきっとうまいぞ!とまだ実行する前から自信があったのでした。

 

テラスと呼ぶことでよりおしゃれ感が出ていますが、実際には畳を横長に2つ並べたくらいのやや狭スペースです。もう気持ち幅があれば、よりリッチなのにと思いながらも、このやや足りない、けれど負けずに楽しむぞという気持ちで今年の夏も楽しく進めそう。

 

イタリアンパセリは足元から摘んで

 イタリアンパセリ 3号苗 3個

 足元にささやかなハーブたちがお供してくれているのも、マイテラスの愛しい点です。小さな植物たちの儚い成長を見守りながら、月やお日様に見守られながら命を頂くひとときは、やすらぎのひととき。

 

うちのイタリアンパセリはなんと去年から冬も越して次の夏にまで食い込んできてくれています。そのため、ちょっと硬かったです、笑。だけれど無いと有るでは、じゃがいもの冷製スープの豊かさ感がぜんぜん違う。ミニガーデンたちの力も借りて、香りと食感が楽しめるステキな一品になってくれました。

 

次の有力候補はおナスさん。あとちょっと?

f:id:animisum:20160716140443j:plain

夢はラタトイユ野菜全て自前です。しかし、狭い庭、まだまだ足りないボタニカル知識のため、今回は頂いたナスさんが豪華ラタトイユ鍋に投入されました。

 

本当にありがたいことに、このナスを頂いた農家さんに、余っているナスの苗まで頂き、今まで知らなかったナスの成長の世界を毎日庭先で見せてくれています。

 

本日の報告によると、今朝作った女性のこぶしよりも、ひとまわり、いやふたまわりほど小さいおにぎりくらいのサイズです。今後ナスさんにはがんばっていただきたい。

ひとまずキュウリで代用

 実は、今回のズッキーニはなかったため、これもまた頂いたキュウリで代用してみました。頂いたキュウリはこの陽気でずいぶん太く大きくなっていたものもあったのでサイズ感的にもズッキーニのよう。

 

今まであまりキュウリに火を通すという習慣がなかったのだけれど、頼もしいキッチンの相方のお蔭で、ラタトイユ・ズッキーニ代用にキュウリも大成功でした。

 

頂いた国産のかぼちゃの甘みも深く、さまざまな野菜のごったがえしからあふれ出る旨みは肉や魚のだしにも十分に対抗できるものとして強い印象になりました。

 

セニョリータも進行中・・・

サカタのタネ カラーピーマン セニョリータオレンジ 約11粒

ミニガーデンの最近の注目苗はセニョリータ。まだまだガーデンニング野菜としては新鮮。こないだ布団を干していたら、外国人のお隣さんに「これはトウガラシですか?」と素朴なギモンが飛んできました。

 

「いえいえ、これはパプリカなんです。」というと、さすが、納得といったおももちで「あ、あ、わかりました」と、わりと あ・うんな間合いでした。

 

お隣のミニ庭もかわいい朝顔やアロエを咲かせていて、ささやかな心配りを感じるステキなガーデンだと思います。まだ見ぬうちのセニョリータも今後ともよろしくお願いいたします。

 

888.hatenadiary.com



人気ブログランキングへ

 

<PR>