カエルさん。ぱちぱち日記

おいしく活かす知恵。なんでもDIY興味アリ

100円でディズニーワールドへ。車でも流せるし。大人買いも?

ふと通りがかった100均でハツ!

f:id:animisum:20160723124544j:plain

アリスの猫ってどんなだったっけ?なんとなくトトロの猫バスを思い浮かべてしまうカエルです。昨日金曜ロードショーみたから、宮崎駿脳になっているのかも。

 

同じのがいっぱいあると気になっちゃう

f:id:animisum:20160723124553j:plain

いつまでも子供でいたい人のことをピーターパン症候群というらしいですね。いい使われかたもあれば、悪い使われ方もあるから微妙だけれど。大人になってもいつまでも夢があるというのはいいことだと思います。ピーターパンと聞くとちょっとドキっとしてしまうカエルでした。

 

どんな話だっけ?

f:id:animisum:20160723124701j:plain

どちらかというとジブリが好き。なんでかな?だけれど、子供のときはディズニーの唄が大好きで兄弟で大合唱していたのを思いだします。トトロは子供たちと最近でも唄うことが。

 

ゾウという動物でもいろんなお話しがあると思います。インドではゾウの神様ガネーシャのお話しもありますね。夢を叶えるゾウとインドのガネーシャを参考にしているお話しがヒットしていたのは記憶に新しいかもしれません。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

もう3つめのシリーズになっているみたいですね。ブラックガネーシャというブラックなゾウをちょっと気になってしまうカエルです。

 

ダンボのお話しも、お酒によっぱらってフワフワした妄想をしたりするシーンがあるみたい。ちょっと気になる。見てみたいような、子供と一緒にみていいのだろうか、、、

 

おぼろげな記憶を辿りながら

f:id:animisum:20160723124726j:plain

ガリバーもありましたね。子供向けの映画なはずだけれど、大人にはまた違った映画に見えてくるかもしれないストーリーだった気がします。海賊版、昔のデータだからという理由で破格の100円で楽しめる映画シリーズなようですが、だからこそよりリアルな描写に感じることもあるかもしれませんね。

 

日本昔話やイソップ物語なども、以外と深かったり。ガリバーには確かヤフーという名前の登場人物がいたような・・・小さな子は気に入ったらなんども見たりすると思います。大人でも気になる映画は2~3回くらいはみてもいいかな。ながらでも。

 

昨日は寒くて感動だった

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 これは映画じゃないけれど(笑)昨晩はちょっと寒い・・・くらいの気持ちで有難くタオルケットをまきまきしながらぐっすりでした。クーラーじゃないのにこんなに寒い!っていうのはこの季節有難いものです。

 

夏休みに入ったので、夏休みらしく晴れてくれたらそれもいいけれど、カエルのちょうなちょっぴり大人には、ご容赦頂いて涼しい夜というのはむしろサイコーでした。

 

海にいけなくて退屈な日には、昔のディズニーでドキドキするのもいいかもしれません。(これは大人だけの話です)車で流しておけば、お子さんも退屈しないのでは。

 

お菓子は300円まで

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

100均は店によって売り切れがあるから、場合によってはツタヤとかも楽しいですよね。「1人1本まで100円レンタルの映画だけ」とゆるやかなルールを作ると子供たちって盛り上がります。(場合によっては大人も?)雨の日でも楽しい思い出作りたいですね。

 

ツタヤが遠い人などは、無料の見放題を上手く利用して夏休み期間に生かしてみるのも面白いかも。淀川さんに習っていろんな映画と出会う夏も豊かかもしれませんね。

 

それでは、さよなら、さよなら。

 

100均ディズニーからホントのディズニーまで

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村

 

<PR>