カエルさん。ぱちぱち日記

おいしく活かす知恵。なんでもDIY興味アリ

今日は土曜日なのにベニシアさんの番組がやってたよん

なんでも手作りしてみよう。そんな心粋が好きです。

f:id:animisum:20160822185159j:plain

ハーブの知識が豊富で、いつも自然に暮らしに取り入れているベニシア女史。彼女の番組は、日曜日と再放送の水曜日に見られます。≪猫のしっぽ かえるの手≫という番組のネーミングもチャーミングで大好き。

 

あれれ?土曜なのにベニシアさん? 

f:id:animisum:20160916140332p:plain

たまたまテレビをつけたらベニシアさんの番組がやっていたのでラッキーな気分になりました。だって、いつもの曜日じゃないのに。

 

今回は特別番組だったのかな?いつもの大原のご自宅ハーブのお話がテーマだけど、夏休み企画??北海道のアイヌ旅に出るという内容でしたっ。

 

www.nhk.or.jp

 

ベニシア女史の故郷イギリスのハーブ。あ~ん!ヨーロッパハーブの本場って感じですよね。興味アリです。

 

だけれど、我々日本人。ジャパニーズハーブこそ!と思うこともあります。北海道アイヌ文化を引き継いだ人たちも、森の中で自生するジャパニーズハーブを収穫するワザを番組の中で紹介していました。

 

ハーブといえばバジルやカモーミールなど西洋のものが日本でもポピュラーですよね。一方で、シソやミツバ、サンショウなどジャパニーズハーブと呼ばれているものも同じように香りが豊かで魅力的です。

 

***昨日は、しゃきしゃきレタスにシソとバジルをまぜたサラダウマかった!***

 

バジルもシソ科なの。ぼくたち仲間なの!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 バジルもシソ科というくらいだから、西洋産でも日本産でも同じ科に属する呼び名があるし、摘芯をするなどの育て方のワザも同じだから共通点も多んだよね。あとは、土壌の違いが主なのかな。

 

最近、こぼれたバジルなのか、セニョリータちゃんのとなりに再びバジルの双葉がにょきにょき出てきました。なんだかラッキーウッキーな気分。その隣で、かぼちゃなのか、ゴーヤなのか、はたまたキュウリなのかまだよくわからないツルがにょきにょきと立ち上ってきています。

 

地元ファーマーズの青シソ大先生

しょうが みょうが にんにく 青じそ 薬味の力 (別冊NHKきょうの料理)

こないだ精米にいったとき、地元ファーマーズで、カエルの手のひらくらいある大きな青シソが絶賛販売中でしたっ。

 

夏らしいし、頼もしいし、水水しかった。それに比べてうちの青シソさんは、やややややや小さい。おにぎりの海苔替わりでよく刈り取ってしまうから、なかなかあんなに大きくはできていないです。

 

だけれどこの季節、青ジソでまいたおにぎり、これはまた爽やかでいいですよ。みんな違ってみんないい青ジソワールド。なるほどザ・ワールド!

 

888.hatenadiary.com

 


ヒイラギは魔除けにもね

 

追記:カエルのサンダルが柿渋DIYでピカピカに

888.hatenadiary.com


 ***楽しみにしてた9月の最初の放送に感化され、早速、ソメモノを♪***

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
いつも自然をプチ楽しむ

 

<PR>