狭い庭でも豊かさがいっぱい。カエルぐらし雑記・・・
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カエルさん。ぱちぱち日記

季節めぐりとハーブ見守り。おいしく活かす。

スパイスは国によって違う。ハーブソルトで風味ゆたかに

緑のイタリアン。赤のアメリカ。黄のメキシコ

f:id:animisum:20160812164012j:plain

ミルつきハーブソルトで、しかも3つの国でハーブ風味がある。業務スーパー

でこんなの見つけました。どのハーブソルトで、どの国の料理にしようかな?

 

日本って、パスタ屋さん、ステーキ屋さん、タコス屋さんなどワールド料理が楽しるから楽しい国だと思う。

 

ひっくり返してみた。国によってどんな違い?

f:id:animisum:20160813131234j:plain

 ぱっちりおめめでチェックしたいのが、どんなハーブを使っているのかってコト。ハーブって単独で使っても十分楽しいけれど、ブレンド、ミックス、調合、そんなワザを知っていたらより料理に深みが出せるのかなと思う。調合レシピはこうして街にころがっているんだね。ふむふむ、国によっても好まれるハーブが違うのかな・・・?

 

緑のイタリアンにはセニョリータちゃんがいる

f:id:animisum:20160813131602j:plain

 パプリカって、緑や赤や黄色でも味が少しづつ変わるのかな?カエルの庭で育てているセニョリータちゃんは緑だから、赤パプリカではないけど使えるかな。そういえば、ゴーヤも緑と白では苦味が違うって聞いたことあるし。庭の白ゴーヤはどんな味に育つか楽しみ。

 

バジル・・・オレガノ・・・ふむふむ、これもカエルの庭で今生えてる。夏の暑さにもなかなか強い頼もしいヨーロッパハーブ。それからマジョラム。へぇ~マジョラムはまだ育てたことないな。どんな香りなんだろう。知りたい。

 

ちなみに内容表示って食品添加物以外の原材料は重さの割合が多いほうから順番に、よりみんなにわかりやすい一般的な名前で表示するルールがあるんだって。(厚生労働省表示方法についてページに書いてあった!)

 

ブーケガルニもいつか自家製してみたい

 スーパーのスパイスコーナーで一人ぽつんと、ブーケガルニの内容表示を目ぱっちりしてチェックしているときよくあります、笑。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブーケガルニに入ってる8種のハーブ

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

さて。

 

 新鮮サラダにオリーブオイルをあえて、食べる直前にイタリアンハーブソルトのミルをゴシゴシして振りかけたら、おいしいサラダができそう。プチ手作りもなんかいい気分っ♪手作りだとドレッシングの美味しさも、なんだかちょっぴり違うものなのかも。

 

赤のアメリカンはジューシーなステーキに合いそう!

f:id:animisum:20160813132230j:plain

 以外だったのが、コリアンダー。コリアンダーってパクチーのことだよね。どちらかといえばアジアンなスパイスなイメージだったのだけれど、アメリカンなスパイスでも隠し味になっていることがあるのね。またもや目がぱっちり!

 

自家製ピクルスが冷蔵庫にあると夏はちょっといい

 マスタードシードはなんとなくイメージできる。マスタードはまだ育てたことないけれど、スパイスで買ってきた。しばらくお酢につけてふやかしてから、セロリやキュウリなどをつけておくと、自家製ピクルスの出来上がり。

 

黒こしょう。これも育ててみたいハーブの1つ。黒こしょうと白こしょう。この違いとかもゆくゆく知っていきたいな。黒ごまと白ごまは、お弁当のときとか色で使い分けができているけれど、こしょうはいまいち、なんとなくで使ってる。

 

オレガノもこの暑さでも元気に増えています。クーラーの部屋で乾燥させてドライハーブとしてカエルキッチンに収納済です。そして、アメリカンにもセニョリータさん。パプリカさんは各国からひっぱりだこ。日本でももっと安く買えるようになったらいいな。

 

黄色なメキシカン。最近フリーダカーロの映画がキテいる!

f:id:animisum:20160813133107j:plain

 メキシカンはハーブソルトの商品ネーミング的には、イタリアンやアメリカンよりもキャッチーな感じがするから気になっちゃったけれど、詳しくみてみたら、以外と台所の調味料戸棚の中のあるものミックスでもいけそうなラインナップでしたね。

 

メキシコといえば、フリーダーカーロ。カエルあこがれの女性アーチスト。あの眉毛が太珍獣ハンターのイモトさんとどことなく似ている気もしてしまう。どちらの女性もセンセーショナルな感じの存在で好きかも。

 

メキシコ旅行気分に浸るなら渋谷イメージフォーラム


『フリーダ・カーロの遺品 -石内都、織るように』予告編

 

世界を旅するとき、飛行機を降りると国の匂いがする。日本だとお醤油の匂いがするって誰かが言っていたけれど、カエルは日本人だから鼻が慣れすぎていてよくわからない。

 

だけれど、韓国にいくとキムチの匂い、中華料理店にいくとなんとなくそれっぽい匂い、インド料理店にいくとカレーの匂い。ある気がする。まだいったことがないけれどメキシコにもそんな匂いがあるのかな?

 

一方でこの映画は、洋服に注目している。洋服もあるよね、日本なら浴衣、韓国ならチマチョボリ、チャイナ服、アオザイ、パンジャビ。言葉がうまく通じなくても、目でみたり、味で知ったり、匂いをかいだり、笑顔をみたり、いろいろ知っていく方法はある。

 

洋服という「もの」を通して、もう亡くなってしまいだけれど、かってはメキシコで生きていた女性芸術家フリーガカーロをテーマにした映画。登場するカメラマン:石内都さんの切り口はいつも好きです。メキシコにひたる夏のある一日があってもいいような気分になってきたぁ。2016年。

 

タコパってたこ焼きパーティじゃないよ

 海外旅行にいけなくても、日本にいながら世界を感じることっていろいろできると思う。こんなのも面白い。もしメキシコ料理マスターが近所にいたら、そんな彼らから食を通して本場の味や文化を教えてもらうのも超勉強になるっ!

 

www.tadaku.com

メキシコ以外の気になる国&レシピもここから知れるかも

 

世界の家庭のを日本で教えてもらう旅。夏休みの自由研究にもいいかもしれない。家族で楽しめる交流やホームパーテイ、とれたての自家製ハーブや野菜を使ったBBQとか、暑くても夢は広がる夏休み。ふふふ~ん。

 

異文化を知ると、逆に日本の個性や魅力も深まってくるのかもね。ついでに英語や外国語も学ぶきっかけになったら、より楽しい世界旅行にいつか旅立てるかもしれないね。ささいなことからでもはじめてみる、続けてみる。あとは継続さえできればなんだけどね。

 

もし近くでご縁があればこんなのも夢広がるかもっ(^^)

言葉を気にせず世界の人と話せたらいいのになぁ・・・

 

 

今はやりのホビイングリッシュ?

 

 

888.hatenadiary.com

 

888.hatenadiary.com

 

888.hatenadiary.com

 

888.hatenadiary.com

 

キラキラハーブライフ目指して~?

心のペット→カエルへ
にほんブログ村