狭い庭でも豊かさがいっぱい。カエルぐらし雑記・・・
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カエルさん。ぱちぱち日記

季節めぐりとハーブ見守り。おいしく活かす。

やっぱりシャインマスカット?コレも今が旬。採れたて三昧

愛しのミニガーデン 夢みれるかな

お題「マイブーム」

皮ごと食べると、渋っ!ってなる

f:id:animisum:20160906131833j:plain

ありがたいことに畑のつながりが多いと、旬のものが明確にわかる。スーパーの店頭でみるよりもひとテンポ早いくらいで、とれたてを頂いてしまうことがしばしば。本当にいつもありがとう!

 

暑い夏のピークも過ぎて、秋まきに備えて土づくりにいそしむ人たちの傍らで、まだまだ夏なのっ!って感じでセミがジリジ言ってる、そんな神奈川。田んぼのお米もだいぶ頼もしくぶら下がってきてますヨ♪

 

さっそく今日も食べたら種まき

f:id:animisum:20160906131802j:plain

こないだ頂いだシャインマスカットも、こちらの巨峰も基本種なし。大粒でぱりんとしてる。巨峰は皮ごと食べるとちょっと渋ってなるから、それに比べるとサンシャインマスカットは皮もやや酸味で美味しく食べられたからスゴイ。

 

果実の甘みと、皮のすっぱみの絶妙マッチが幸せ。ごろっと一粒口の中にほうりこんで、最初に噛んでしまうときの、パリンと壊れる感覚にハマって、次から次へとつい口に放り込みたくなる。そうしてまったく裏切りのない果実の甘みと美味しさ。そうしてほぼ種なしだから食べやすい。

 

巨峰は、それと比べると皮はたべないから、その分手間がかかるけれど、やっぱり旬なものは、特別な有難味とウマさがプラスされるからいいです。

 

種なし、でもほんの数個見つかった種は、むしろ貴重かもしれない。さっそく秋口プランターへゴーしました。ビワ3兄弟のように、忘れたころに芽がでてくるかもしれないね。来年の春くらいかな~そのころには、たぶんライムさんの実つけに奮闘するころになるのかな。四季のめぐりはこの子たちがいるから毎回新鮮な冒険~

 

芽が出る前の0年生ともうすっかり収穫時のオクラ先生

f:id:animisum:20160906131757j:plain

食べたら種まきされた、巨峰さんの横にはオクラ大先輩。人と同じで、植物もひょっこら秋の気配にほっとしているのかもしれない。暑くて暑くて、とにかくただ生きてるしかなかった時期から、ふーっと少しだけ一段落して、そんなころまた花をつけたり実をつけたり。

 

子供たちの夏休みが終わってふーっとしている主婦みたい。緊張と弛緩(しかん)。これはヨガのときなどによく使われるメソッドだけれど、張り詰めた弦がパーンと開放されるときにいい音がでるみたいに、ぐーっと秘めていたものをぱーんと開放するときに実現すること。

 

そうやって体や心をほぐしていく知恵。メリハリってことかな。なんだか感覚的に書き出しているけれど、真夏を過ぎた植物の表情にもそんな美しさを感じています。

 

プランターでもあなどれない

f:id:animisum:20160903125817j:plain

そんな植物さんたちの健康を左右している空模様。プランターでもあなどれません。期待しないで忘れているくらいで生えてくるものもあるし(基本放置プレイ)ただただ見てるだけ、そんなにしてあげられることって少ないのかもしれない。

 

小さいお庭でも、夢も果実もハーブも野菜も大きく育ってくれたらいいな。元気をくれる愛しのミニガーデン。いつもありがとね!

 

888.hatenadiary.com

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村

 

<PR>