狭い庭でも豊かさがいっぱい。カエルぐらし雑記・・・

カエルさん。ぱちぱち日記

季節めぐりとハーブ見守り。おいしく活かす。

ウィスキーの樽から色んなハーブが生えてたら楽しいなぁ

 

 

これはコーヒー豆の樽。傘立て

 

狭いベランダだからこそ、

 

より効率よくハーブを育てられないかな?

 

と考えていて

 

 

あるとき、大きな樽を半分に切って

 

横にしたらカッコイイかもね。

 

と話してた。

 

 

 

小さいプランターがいくつも並ぶ風景もいいけど

 

大きい樽に、寄せ植えでハーブがドーンと植わってる。

 

ちょっと理想的・・・

 

 

 

けど実際にはローズマリーとかミントとか

 

ローズゼラニウムとか、

 

うちのお庭では、そのあたりのツワモノが

 

弱いハーブのスペースも奪って

 

はびこる可能性もある。

 

 

ハーブの世界にも弱肉強食が

 

あるのかもしれないね。

 

 

もしくは、自分が得意な環境だとよく育つ

 

という考え方。

 

 

そのときプランターの中にある土と

 

1番相性のよかった種が

 

より豊かに育つ場合もあるだろうね。

 

 

どのハーブが生かされて

 

どのハーブが潰れていくか

 

でも

 

なるべく大きな1つの樽の中で

 

仲良く助け合いながら

 

補い合いながら

 

育つような寄せ植えがあったら

 

 

そんな寄せ植えをルンルンしながら

 

眺めていたいなぁ~

 

 

なんかこんな感じのイメージなんだけど

 

この写真とかより、もっとハーブが茂ってるような

 

イメージを描いているよ!

 

 

今日たまたま通らない道を通ったら、

 

橋の下のガードレールの内側に

 

こんな樽の入れ物が数台放置されてた。

 

 

たぶん飲食店とかのある道の並びだったから、

 

どこかのお店が使わなくなって一時的に

 

置いているのかしら?

 

 

他には何も置かれていない寒々しい

 

放置感だったけど、

 

それでふと思い出した。

 

 

今まっさい中の寒さが

 

少し和らいでくるころには

 

 

今あるプランターの中の

 

土をふるいにかけて

 

春植えの準備をしたいな。

 

ちょっと荒目くらいのでいいかな

去年のくれに枯れてから

 

そのままになっている根っこや

 

土のなかで冬眠しているモノたち

 

などをふるいで取り除いて

 

熱湯食毒。

 

 

雑菌の繁殖を抑え

 

また新しい苗を植えられるような再生土を

 

作りたいなぁ。

 

土の再生に使うものはコレ

 

ゆくゆく

 

今よりもちょっぴりでいいから

 

広いお庭が持てたら、

 

枯れ葉を集めて

 

腐葉土も作ってみたい。

 

 

今はまだないから、

 

土の再生材とか腐葉土とか

 

買って、春の下準備かな。

 

 

寒さの峠を通り越して

 

少し温かさが見えてくるころ。

 

早く温かくならないかな。

 

このふるいは理想的!

 

こんなのあったらいいなぁ。

 

ザ・おしゃれガーデニングって感じだね。

 

 

www.kaeru388.com

www.kaeru388.com

 

 


人気ブログランキングへ