狭い庭でも豊かさがいっぱい。カエルぐらし雑記・・・
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カエルさん。ぱちぱち日記

季節めぐりとハーブ見守り。おいしく活かす。

ハチミツロマン。ミツバチがわかれば草木がわかる?

 

 

冬になったら白くなるのはいいハチミツ

 

 

冬場はキッチンのお砂糖がちょっと硬くてつかいづらい。

 

ハチミツもいいものは、寒くなると白く固まってしまうというよね。

 

逆に固まらないのは、純正ではないんだとか・・・

 

まえに自然食品店のスタッフさんがいってたなぁ。

 

 

 

兼業で農家をしてる知人がいて、

 

昔遊びにいったとき

 

ミツバチたちの箱を見せてもらったことがある。

 

 

だんだん畑の田んぼがあって

 

その畦の一角に巣箱もあった。

 

 

オーナーいわく、

 

ミツバチがわかれば、

 

そのハチミツの香りをみて

 

この近辺にどんな草木が生えているのかがわかるとのこと。

 

 

 

働きバチたちはその巣箱から半径数kmを

 

飛び回ってお目当ての花の蜜を集めてくる。

 

 

蜜のとれる花は

 

季節によっても違うから

 

その季節にとれるハチミツから

 

その季節にどんな蜜花が咲いているのかが

 

わかる。

 

 

そんなハチミツロマン。

 

 

ミツバチ自体が減っているという悲しい話も

 

よく聞くけれど、

 

だからこそそんな植物花空間を

 

イメージさせてくれる天然ハチミツは

 

より貴重になってくるね。

 

 

昔ながらのほうほうで

 

蜜箱にたまったハチミツを

 

遠心力を使って抽出する。

 

 

そんな専門の抽出容器から

 

トクトクとゆったり流れ出て来る

 

黄金のハチミツ。

 

 

ハニカムのミツロウは

 

保湿スキンケアとしても重宝。

 

 

食べても美味しい。

 

 

ハニカム構造の小さな小部屋の中には

 

甘く広がる花畑の景色のパワーが

 

ぎゅぎゅっと詰まってる。

 

 

国産純粋 極巣みつ

 

 

www.kaeru388.com

 


 

くまさんはハチミツが好き?

 

 

 

心のペット→カエルへ
にほんブログ村