狭い庭でも豊かさがいっぱい。カエルぐらし雑記・・・
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カエルさん。ぱちぱち日記

季節めぐりとハーブ見守り。おいしく活かす。

イースターって4月だったんだね。ぜんぜん知らなかった

卵の殻をね、集めていたの

 

 

いつも何色の卵を割ってる?

 

カエルキッチンは基本は白。

 

だけど、たまにステキな卵(平飼い)を

 

いただく機会があり、

 

そんなときはこんな色の卵の殻がたまってく。

 

 

 

ほんとわね。

 

いつかニワトリを飼いたいの。

 

 

昔、山で暮らす知人の家のお手伝いに

 

行っていたときがあるのだけどね、

 

そのときのなんとも気持ちよさを

 

ずっと覚えているの。

 

 

 

毎朝、ニワトリの声で起き、

 

ニワトリにエサをあげて

 

そして卵を毎日頂いていたの。

 

 

ニワトリのエサも

 

発酵堆肥を毎朝混ぜ混ぜして作るの、

 

カルシウムのために

 

魚介系のものもまぜてた。

 

(どんな配合だったか、もっとちゃんと

 

聞いておけばよかったな)

 

 

発酵堆肥からは

 

ふわ~んと、なんとも甘い独特の香りがしてくるの。

 

そのあま~い香りのそれを

 

ザザザーとエサ箱にこぼさないようにいれる。

 

それなりの重さなんだな。

 

それを何回か往復してね。

 

 

小屋のトビラを開ける瞬間には

 

鳥たちが逃げないように

 

注意しなきゃだし、

 

それなりの集中力だったなぁ。

 

 

 

それで鳥たちがもくもくと

 

エサ箱に気を取られているうちに

 

盗人のように、ひょうひょうと

 

卵をちょうだいしてくるわけ。

 

かわいい藤編みのカゴ的なものに

 

いれたりしてね。

 

またぬくいのよ。

 

とさかの真っ赤なボス鳥がいるの。

 

いつもね、けっきょくそいつと戦いみたいに

 

なって、

 

たまに過激に突っつかれたりもしながら

 

ドキドキで卵を奪ってくるの。

 

(お母さん鳥たちよ、一生懸命産んだものを

 

いつもありがとう)

 

 

ボス鳥は、群れの中でいかにもえばっている感じで

 

相手が自分よりもぜんぜん大きな人間でも

 

まったく容赦しない。

 

 

強いのね。

 

 

だけれど、お世話になっている農家さんが

 

商品として大切に出荷している卵。

 

だから割るわけにはいかないでしょ!

 

 

朝から甘い香りプンプン。

 

白い羽がバザバザ。

 

産みたて卵はホカホカ。

 

それでボス鳥との戦いでドキドキ。

 

 

そんな都会からは遠くはなれた

 

森の中の朝の出来事。

 

 

イースターって4月だったんだね。

 

カエルさんは、今もあの森に心だけ帰ってるよ。

 

たまにね。

 

 

それから、いつも料理のあとに残る卵の殻は

 

集めて、ときに乾燥させて、砕いて、

 

ミニガーデンのプランター堆肥に回したりもしています。

 

 

そのままポンポンいれてると

 

それだけ土に戻りにくい白い丸がたくさん

 

畑のコンポストのフタのところから

 

上のほうに浮いてたりしてフシギな世界。

 

 

小学校のときに、第二図書館でかりた

 

イースターの絵本が鮮やかでキレイで

 

またみたいなと探しているけれど

 

なかなか見つからない。

 

 

自転車でぴゅーっと飛ばす

 

畑の真ん中にたまにみかけるコンポスト。

 

あの中の残った卵の殻たちが

 

ぜんぶイースターカラーに染まっていたとしたら

 

畑の野外パーティみたいで華やかかもしれない。

 

 

素焼きのコンポスト。こんなのもあるんだね。

 

なんだかムーミン的?

 

 

イースターのことは、まだまだ未知なことが

 

たくさんなんだけれど、

 

卵を美しく飾るイベントというセンスは

 

いいなぁ~

 

面白いなぁ~

 

と思う。

 

 

ベニシアさんの番組とかで

 

イースターのこともやったりするかなぁ?

 

 

ただただいつも捨ててる

 

卵の殻が

 

プチ工夫で

 

楽しくなったら面白いかも~

 

 

これは卵の殻でできたエコタイルだって。

 

 

珪藻土マットレスで、

 

おうちの中のエコ面積を地味に増やして

 

楽しんでいるけれど、

 

 

その感じに

 

卵の殻もプラスされていく感じが

 

ユニークかも。

 

 

www.kaeru388.com

 

 

イースターのことは、また明日も書くかも。

 

 

 

あーん、なんだかこのカエル+タマゴさんたちの

インパクトが強すぎて

 

いつものカエルさんの顔が

薄すぎる~!

(実際、かお薄いです。ワタシ)

遊びゴコロをいつまでも
にほんブログ村