狭い庭でも豊かさがいっぱい。カエルぐらし雑記・・・

カエルさん。ぱちぱち日記

季節めぐりとハーブ見守り。おいしく活かす。

豆腐とお米でヨモギだんご!身近にある草花で

できれば地産地消がいいな

 

生えてるでしょ?

 

ふと道端をみれば。

 

 

だけれど、

 

エンドウさんシリーズと一緒で

 

わんちゃんワーキングが気になる

 

悲しき都会の事情。

 

 

田舎の広い野原では、

 

そんな心配もあまりないのかもね。

 

 

カエルさん家は

 

よく行く公園のすこし奥地に生えてる

 

新芽の部分を摘んできました。

 

 

新芽だから塩だけでもアク抜きできるけど

 

最近よく使ってるので

 

今日も重曹でアク抜きにしました。

 

 

ヨモギは茎の部分は除き、

 

葉っぱの部分だけを

 

重曹小さじ1入りの

 

お湯でさっと茹でで

 

すぐに冷水で冷ます。

 

 

そしていつも大変お世話になってる

 

フードプロセッサー大先生で

 

一瞬にして細かく砕く。

 

白玉粉代用でもち米とうるち米を使ったよ

 

もち米は、こないだお赤飯したのの残り

 

まだチョットあったから1カップほど。

 

そしてうるち米。

 

 

うるち米って何だかわかる?

 

うるち米は普通のお米のことだよ。

 

 

白玉粉はもち米から。

 

上新粉はうるち米から。

 

 

お団子つくるとき、新しく材料を

 

買うのも楽しいけれど、

 

今日はあるものでやってみます。

 

 

ビタントニオのミルでカンタン粉化!

 

アク抜きした茹でヨモギはフートプロセッサー。

 

おうちにあった残り物のもち米✕ふつうのお米(うるち米)

 

は、ミルサーで粉化しました。

 

そこにお豆腐一斤投入。砕いたヨモギも投入。

 

あとはコネコネ・・・

 

 

コネコネ・・・・

 

 

ネコネコ・・・・

 

 

ニャンニャン・・・ニャニャ・・・

 

 

沸騰した大きめ鍋のお湯で

 

白玉だんごの要領で

 

ふわ~っと浮いてくるまで

 

プカプカ茹でます。

 

 

仕上げは砂糖きなこで甘さ控えめスィーツ風

 

自分で作るスィーツは

 

お砂糖の量を調整できるからいいわん。

 

買ってきたお惣菜と違って

 

手作りおかずも塩加減が調整できるのもいいよね。

 

 

 

ぷかーっと浮いてきた

 

白玉だんご風ヨモギコロコロを

 

軽く水を切って

 

さとうきなこ(分量は1:1が好き)

 

に転がします。

 

 

雪だるまを作る要領で

 

全身をきなこで固めます。

 

お皿にくっつき予防にもなります。

 

 

きなこもヨモギも

 

体にいいものであるから

 

なんだか嬉しい。

 

 

それも、自分で刈り取ってきた

 

野の草花。

 

ヨモギの独特の香りが

 

5月のはじまりを

 

祝福してくれているようです。

 

 

今年もあなたのGWが

 

楽しいものになりますように(キラキラ~ん!)

 

o(*^▽^*)o~♪

 

 

ぱちぱちブログをはじめて1年ひとめぐりしています。

www.kaeru388.com

 

 

笹団子。この包み方を発明した人ステキと思ってる!

 

ヘルシースィーツ!コレもすきだわぁ。

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」

 

4月~5月はデトックスの野の恵み

上手に楽しく取り入れたい。

主婦日記ブログへ
にほんブログ村