狭い庭でも豊かさがいっぱい。カエルぐらし雑記・・・

カエルさん。ぱちぱち日記

季節めぐりとハーブ見守り。おいしく活かす。

ああ、せっかく大事に育てた子が・・・ムシの脅威に驚き!

葉っぱが重なって球になるまで見守りたかった

 

同じサラダ菜でも

 

こんなところまで

 

育てられたらいいのに。

 

 

うちの子は

 

昨日みたら

 

ちょうど中心の新しく出てきている

 

葉っぱのところに

 

たくさんのアブラムシぐわっ・・・

 

 

 

それから、

 

葉っぱの裏側にも

 

ところどころ。

 

 

中には

 

アブラムシが大密集してしまっている

 

葉裏も・・・

 

 

( ̄□||||!!

 

 

毎年、

 

わかってはいるものの

 

どうしても

 

お目にかからなければ

 

ならない大集団。

 

 

おっとっと、

 

そのアブラムシの形跡を

 

辿って

 

アリンコさんまで

 

すでにやってきている状態・・・

 

 

水耕栽培なら・・・とちょっと夢見る

 

最近は、

 

トマトだけでなく、

 

ブルーベリーなども水耕栽培で

 

作ってるって、

 

近所で聞くよ。

 

 

たしかに、

 

ヨウトウムシや

 

アブラムシからの脅威から

 

免れるなら・・・と

 

ちょっぴり夢みてみる。

 

 

こんな立派なものでなくても

 

少しづつ

 

アンテナを立てていったら

 

やがて室内水耕栽培も

 

できるのかもね。

 

 

 

さて。やってみました。

 

エコアブラムシ対策として

 

紹介されているのを

 

何がで読んだので。

 

 

牛乳を

 

高性能スプレーフルプラにいれて

 

アブラムシ撃退ー!!!

 

 

シュバツッ

 

シュバ シュバッッ!!!

 

 

しかし、

 

サラダ菜葉裏に

 

絶賛大密集中の

 

アブラムシ大群は

 

びくともしません・・・

 

 

けっこうツワモノです。

 

(クマモンもがっかりだもん。)

 

 

しかたなく、

 

スプレーのフタととって

 

牛乳を直がけしてみましたが

 

ダメでした。

 

 

あまり油膜が葉につきすぎるのも

 

微妙なので

 

くやしくもここで撤退ー!

 

 

最後はみずやりついでに

 

ちょっと集中目に

 

お水をかけて牛乳を流しました。

 

 

その水の圧力でも

 

逃げてくれないツワモノアブラムシ群。

 

 

仕方ないので、

 

あまりにひどい数本は

 

間引きました。

 

 

おひたしなどでも

 

美味しい野菜の場合だったら

 

最悪、湯煎で虫をやっつけてしまうという

 

最終手段があるのですが、

 

 

今回はサラダ菜ちゃんだったので

 

よく水洗いして

 

流させてもらいました。

 

 

このくらい中心が充実するまで

 

育ててみたいものです。

 

サラダ菜ちゃん。

 

プランターで栽培中。

 

先日もアブラムシで3カブ抜いて

 

今日は2カブ抜いちゃいました。

 

残るのはあと3カブ。

 

 

もうちょっと

 

結球になるまで

 

がんばってほしい。

 

 

今後もひきつづき見守っていきます。

 

 

www.kaeru388.com

 

愛しのマイガーデン。

 

初夏は毎年

 

虫との戦い記。


人気ブログランキング