カエルさん。ぱちぱち日記

おいしく活かす知恵。なんでもDIY興味アリ

インドカレーの【ココナッツ】選び

スパイス入れて、最後に足すミルク

f:id:animisum:20170805211116j:plain

おいしいスパイスカレー

 

作りたい。

 

デトックス効果にもいい!

 

って注目されてきてる

 

スパイスたち。

 

キツネ色に炒めた

 

みじんタマネギと

 

一緒に混ぜると

 

すでにすごい芳香!

 

あーん。

 

やっぱりカレーづくりは

 

いいわぁ。(←スパイス大好き!)

 

トマトピューレ缶や(←ときにはザグカレーとか)

 

お肉なんかもいれて

 

とどめに入れたいのが

 

ココナッツ。

 

 これを入れないと

 

インドカレーっぽい

 

コクがでない。

 

必須だよぉ~

 

生クリームでも

 

代用できるけれど、

 

せっかくなら

 

もっと

 

ココナッツミルク

 

使いこなせるようになりたい。

 

それで気になること。

f:id:animisum:20170805211106j:plain

漂白剤とかグアーガムのこと。

 

他にも、気にしだすといろいろ出てくる。

 

乳化剤、キサンタンガム、

カルボキシメチルセルロース(CMC)

とかね。

 

完璧には調べきれていないけれど

ひとまず目先で買うには

ユウキのがよさそう。

 

理由は、

漂白剤、酸化防止剤、乳化剤は

使っていないココナッツ缶だから。

 

YOUKI ココナッツミルク

(たしか業スーにも売ってたよ)

 

グアーガムは

 

全て悪い添加物ってことじゃないみたい。

 

(長くなっちゃうので、このあたりは、

 

追ってまた記事にすると思います。)

 

それから缶詰に入っている食品ということで

 

知っておいたほうが

 

よさそうなこともあった。

 

BPAフリー

 

缶づめの食品の中には

 

  • 酸が強いもの
  • 塩分が濃いもの
  • 脂肪分が多いもの

 

こんなものがあると思う。

 

この3に関してはBPAという有害物質が

 

食品の中に溶け出してしまう可能性があるんだって!

 

ココナッツミルクも脂肪分が多い

 

食品だからちょっと気になる。

 

そこで紙パックに入ってるものを選べば

 

BPAフリーになるってことなんだって。

 

 KARAのココナッツ

 ただ200mlだから

 

スパイスカレーを大量に作りたいときは

 

もの足りないかも?

 

缶詰よりも短い加熱殺菌時間の

 

UHT製法っていうので

 

美味しく作られれいるんだって。

 

Kara クラシック ココナッツミルク

 

 

同じKARAから缶のものもあって

 

こっちなら425mlなんだけれど、

 

これは缶だからBPAフリーでは

 

ないのね。

 

Kara ココナッツミルク(425ml)

(カルディでもあるかも)

 

缶づめ状態の

 

ココナッツミルクであるかぎり

 

今のところ

 

BPAからは逃れられないんだね。

 

 

 

あとは、

 

レインフォレストハーブの

 

ココナッツ缶もよさそう。(わかったら記事足します)

 

 

今までは、知らないまま

 

たまに使ってたココナッツ缶だけど

 

ちょっと裏面チェキしてから

 

買ってみます。

 

 

主婦日記ブログへ

にほんブログ村

 

ココナッツは油やミルクだけでなく

皮部分も活用されてるんだって。

 

ココナツツヤシの繊維を使って

玄関マットとか作ってる。

 

ハンギングプランターとかも!

 

殻でボウル作ったり。

 

なんだかそこは瓢箪と似てるかもね。

www.kaeru388.com

 

キッチンから

スパイスの香りが

プーーーん!



人気ブログランキング