狭い庭でも豊かさがいっぱい。カエルぐらし雑記・・・
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カエルさん。ぱちぱち日記

季節めぐりとハーブ見守り。おいしく活かす。

アルビタティーのボタニカルアートが見ごたえあり!

温泉や靴下もいいけれど、ハーブティでもほっこりできるね

f:id:animisum:20161010214905j:plain

Alvita Tea(アルビタティー)社は、当時はまだあまり主流になっていなかったハーブテイーという存在を世の中に広めた草分け的なアメリカのメーカーなんだそうです。

 

古くから伝わる民間療法の知恵と最新の知恵を掛け合わせた、レメディシリーズにも力を入れています。ハーブの効能や、その芳香も魅力的ですが、パッケージのボタニカルアートもステキと思います。

 

便秘がちの人は使ってるかも?センナ?

f:id:animisum:20161010225427j:plain

センナ茶って名前は昔から知っていたけれど、こんな色や形の花なのね。

 

トケイソウ。横浜の川べりなどで見かけます

f:id:animisum:20161010225444j:plain

横浜東口から10分くらい歩いたあたり、あの辺は埋め立て地だから、川が沢山あるよね。そんな川べりは日当たりもよく、トケイソウやイチジクがたわわになっていたりして、見応えがありました。

 

ホーリーバジル。インドではトゥルシーと呼んでる

f:id:animisum:20161010225458j:plain

このハーブは、インドでは人気のクリシュナという神様も大好きなハーブで、信仰の深いインド人の庭先に植えられています。

 

日本でいったらサカキの葉っぱみたいなものなのかな?トゥルシーはお茶にして飲むのが有名です。アユルベーダーにも出てくるよね。

 

キイチゴはいつかお庭で咲かせたい

f:id:animisum:20161010225510j:plain

ラズベリーリーフ。別名キイチゴ。お庭で沢山収穫できるようになって、いつかジャムもしたいなぁ。

 

パッケージをみているだけでもキレイ

f:id:animisum:20161010225519j:plain

赤はラズベリーだけでなく、左からサンザシの実、オオアザミ、アカツメクサ。シロツメクサではよく小さい時、公園で白い花かんむり作ったっけ。赤でも作ってた人いるかもね。

 

ネトルはアレルギーにも効くみたい

f:id:animisum:20161010225542j:plain

左からイタリアンパセリ、ネトル、ジンジャー。ネトルは西洋イラクサと呼ばれていて、抗アレルギーがあるそうです。

 

フェネグリークはカレーの隠しスパイス。

f:id:animisum:20161010225549j:plain

左からカモーミール、フェネグリーク、フェンネル。フェネグリークはカレースパイスで使う人もいるみたい。最初は苦いんだけど、じっくり火を通していくとメイプルシロップのような甘い香りが出てきます。

 

スーパーとかではあんまり見かけないけど、GABANシリーズにあるみたい。フェネグリークシードパウダー 

 

今一番のみたいのはタンポポかな

f:id:animisum:20161010225601j:plain

ダンディライオンは、絵具の色名にもあるね。西洋タンポポの根っこはコーヒー代用として愛されてるよね。

 

それから、ルートビア自体が日本ではあんまり知られてないけど、この炭酸ドリンクの原料にもなってる。ルートって根っこって意味なのね。ダンディライオンの根は ごぼうみたいに根の内側は白くて外側は茶色。約18cmくらいまで土の中で伸びるのだとか。

 

1箱には24袋のティーバッグが入っています。10分ほど蒸らしてから、飲む前にティーバッグをちょっと絞るとより風味よく楽しめます。砂糖を入れてもOK。

 

天然カフェインフリーですが、妊娠中&授乳中で投薬を受けているときはお医者さんに相談してから飲んだほうがよいそうです。2gの根っこからできている根っこのハーブティ。

ダンデリオン ルート ティー

 


根っこを煎じて飲むなんて!

 

リコリスハーブとダンディライオンの関係

888.hatenadiary.com

 

<PR>


ウワウルシ茶