狭い庭でも豊かさがいっぱい。カエルぐらし雑記・・・
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カエルさん。ぱちぱち日記

季節めぐりとハーブ見守り。おいしく活かす。

コンビニ袋の中身は何?お金を使わなくても得られる豊かさにまつわる旅日記

帰ったらドアノブにかかってコンビニ袋

f:id:animisum:20161110171514j:plain

日が暮れるのが早い。すっかり真っ暗の中、自転車で冷たくなっちゃった手をプルプルしながら帰ってくると玄関にコンビニの小さなビニール袋。あ、柿だ。なんだかこういうのホッとする。

 

昔、沖縄の離島を旅していたとき、早朝まだ日も登っていない時間に「おはよー」と見知らぬ男性が縁側からあがってきてびっくりした。網戸くらいでその場所でふとんひいて寝ていたから超びっくり!けれど、横で寝ていた家のお姉さんはいつものことのようにケロっとしてる。

 

その兄さんもコンビニ袋もっていて、なかには採れたての虹色の魚が入っていた。また生きていてプルプル。早朝採れたてのおすそ分けなのね。

 

確かにご近所づきあいは田舎になるほど大変で煩わしいこともあると思うけれど、あまりにもお隣さん知りません、なのもちょっぴり寂しいかも。旅帰りの心にふわ~っと沁みるコンビニ袋のおもてなしができるバアちゃん、いいなぁ~ご近所さん。いつもありがとね。

 

こんな実も収穫できたらいいなぁ~

f:id:animisum:20161110005037j:plain

これはグッドラクシャ。インドでとれる菩提樹の木の実で、この木の下でお釈迦様が悟りを開いたと言われてる。

 

なんだか不思議な凸凹のあるまん丸な実。よくこんな風に数珠つなぎにしてお守りにする人が多いけれど、実が1つでもアクセサリーなどのポイントにできると思う。

 

おばあちゃんになる頃には、お庭に菩提樹があって、その木が実をつけたらいいなぁ。足腰が動かなくなったら、旅にも出られないけれど、そんなときはこの実で手作りのお守りを作って若い人に持たせたい。

 

長野にそんなおじいちゃんがいてね~体はもう動かしにくくなっても、心はいつまでも若くてね。もう逝ってしまったけれど、カエルの心の中では今も生き生きしています。

 

さて、インドといえば昨日!急にインドルピーのお札(日本円にしたら一枚5万円相当くらいとか)が政治の一声で紙切れになっちゃった。急に通貨の価値がなくなってしまうなんてビックリすぎ!こんな事も起こるんだね。

 

菩提樹の実のお守り

 

888.hatenadiary.com