カエルさん。ぱちぱち日記

おいしく活かす知恵。なんでもDIY興味アリ

これはなんじゃらほい?キッチンパラソルじゃないよ。キノコフェス

 

 

 

 

星の王子さまが守りたかったちょっとわがままなバラ

 

守りたいものはありますか?ヒーローになりたい、ただ1人君にとっての~!

っても一番かっこいいとカエルは思います。

 

守りたいもの。冬の乾燥からお肌を BYニベアとか(←買っちゃった)

 

それから毎日の美味しいごはん。コレはなるべく守りたい。なるべく手作り。

 

 

え?

 

 

でもどこから手作り?

 

ミヒャエル・エンデは小学校のときにドハマリしていたよファルコン。ファミコンはRPGドラクエの粗いドットが大好き。だってカエルの想像力を今も刺激してくれるから。

 

星の王子さまもカレーの王子様も今はあまり利用していないけれど、玉ねぎの冬まきを夢見て色々研究したり、手始めにまずは買わなくても家にあったルッコラや春菊の種を撒いてみたりしている今日このごろ。

 

月はスーパームーン過ぎて下限に向かうあたり、自然農業で有名な福岡正信さんなんかたち(かなりざっくり!)の話によると、種にも巻どき、タイミングがあるんだって。潮の満ち干きで魚の取れ具合が違うように、漁師たちは工夫する。農家たちだって知恵を絞ってる。どうしたら美味しく収穫できるかも。

 

ねぇ、野バラさんはそのことを知っていた?清らに咲けるその色めでつ。

美しさにも旬ってあるのかしら?今!え!今なのー!(そうよっ、いつまでも)

 

 

なんちゃってキッチンパラソルの中身はコレ!

 

 

 

そうです、私が椎茸です。こんなのもいつか栽培してみたいな。

 

カエルさんは、よく言えば天真爛漫。かれこれそれは昔、画家を目指して絵を学んでいた時期もあったのね。そのときによく通っていたアトリエの近くにキノコ公園があってね、

キノコの模様の穴の中から、キノコの中に入れるキノコがある公園だったんだよ。

 

スーパーマリオごっことかしたら楽しそうな感じの公園(説明がざっくりすぎてごめんあそばせ。)

 

それでね【本題】そのキノコ公園の裏に、住んでいたおばあちゃんとどんなきっかけだったか忘れたけどお友達になったの。優しくて線の細い目がキラキラしたとってもかわいいおばあちゃんでね。

 

それからカエルはキノコ公園にいくと、ふとおばあちゃんのことを思い出してしまって、なんだか見えない細い糸でそろそろと糸巻きされているように、おばあちゃんのうちにお茶のみにいくようになっていたのね。(一応、田舎とかじゃなくてこれ東京都の話だからね、笑)

 

そうそう、そのお庭にはね、高原のお花が植えてあったの。あのときはまだ、植物に対するアンテナが小さかったからたくさんキャッチできなかったけれど、そのおばあちゃんは高原のお花を愛していて、それをお庭に持って帰ってきて植えて育てて眺めて愛していたの。そのときはもう1人で暮らしている感じだった。

 

だけどとにかく目がキラキラしていてね~かわいかったなぁ~

 

そんなおばあちゃんがある日。

 

「裏庭にいってごらんなさいよ。椎茸ができたのよ」と言ったのではあーりませんか!

 

カエルと椎茸の記憶を遡る(君の名は?)

 

あのね、こんなにきれいな椎茸ではなかったの。もう少し肉厚が薄くてね。でもねカエルの手のひらくらいの大きい椎茸もあったのよ。(注:カエルの手のひらは、猫のしっぽカエルの手のモミジでもないし、実寸のカエルの手の小ささでもなく、これをパチパチしている筆者の手のひらです。ピアノが好きなので手がでかくなり、ドからオクターブ先のミまで届くほどの大きさです。注:性別は一応女です)

 

この写真のようなキノコなただずまいのおばあちゃんだったわぁ。あれから多分20年くらいたってる。

 

あのころから、カエルの20年と、おばあちゃんの20年は時間の流れ方が違ったかなぁ?

でもカエルが今こんなふうに、野菜のおいたちのことに前よりずっと詳しくなれているのは、原点回帰していくと、あのおばあちゃんくらいの時代からになるのかなぁ。

 

デッサンとかして、パイナップルが難しすぎてかけなかったとか、お鍋の取手だけはうまく形がとれるのに、とか。静物を時間をかけて見つめ続ける経験ももしかしたら生きているのかもしれないね。

 

青山のクレヨンハウスなどにいくと、昔から絵本を通して畑の教育や食育など興味深いテーマが集まっていて面白いなと思う。だけれど、一番いいのは土に触れること。プランター菜園からでもいいし、キッチンにコンポストをおいて生ゴミを再生してみることからでも楽しいね。

 

というわけでおばあちゃんありがとう。いつか、おばあちゃんのようにシイタケを育ててみせるから、たまに見に来てね!

 

おまけ:篠原ともえオススメのトリュフオイル

f:id:animisum:20161118141452j:plain

このまえたまたまつけたテレビで、お手軽おつまみレシピをスザンヌさんや篠原ともえさんが紹介してた。

 

そんな篠原さんオススメのキノコレシピにちょっとドキュンしちゃったので書きます。カエルのうちでもキノコ祭りはしていて、たとえばエノキとエリンギとマイタケとシイタケとシメジのうち3つくらいをドーンと使っちゃうパスタとか、ウキウキメニューにしていたのね。

 

キノコづくし最高!と思っていたら、篠原さんはさらにそこにトリュフオイルをかけるテクを紹介していたっ!どこまでキノコなの!やられた!と思ったの。ハーブもオリーブオイルにつけておいたりする香りの楽しみ方があるけれど、キノコでもできるのね。篠原さんは最近キレイになって、そんな面でもドキドキしているカエルさんでした。

 

 

定番白トリュフオイル

 

 

あーん。キノコ祭りをするなら、季節は冬な気がしています。

あーん。キノコ祭りの鍋もいいかも。今思いついちゃったぁ。

 

ということでキノコフェスのお話でした。ちゃんちゃん。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
これはカエルの手

 

あ~きの夕日にてる山も~み~じ

            てる山も~み~じ

 

そうだ、京都にいこう!


私のお気に入り ピアノ 『サウンドオブミュージック』 

 

ぷりんと楽譜で探していたけど、楽譜がなかったぁ。

まいっか、今日はキノコフェスの話だったし。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
あなたの素敵な秋に乾杯

 

<PR>

ひと月無料でみれちゃう【映画】