カエルさん。ぱちぱち日記

おいしく活かす知恵。なんでもDIY興味アリ

食材の保管場所。キッチンの次はどこに?

最近のプランターはこんな感じ

f:id:animisum:20171109214608p:plain

モグラでなくて

 

里芋が入ってるよ。

 

ニンジンも埋めてある。

 

掘り出すとプランターに

 

ぽっかりあく穴。

 

プランターの新しい使い方

f:id:animisum:20171109215559j:plain

ドロのついたネギは柔いって?

 

里芋も同じ考え方。

 

乾燥させないように

 

保存しておいた方がいいみたい。

 

掘りたては、ねっとりで超ウマイ!

 

だけど、いつも掘りたてに

 

できないなら

 

土に埋めて保管しておくといいんだって。

 

正月に食べる【やつがしら】

里芋を掘り起こすとき

 

もう親芋から

 

四方八方すごい芋が

 

ついていて

 

ビックリ!

 

けど、この大きな親芋も

 

煮物とかにして食べられるんだって。

 

親芋は、お正月に食べる

 

【やつがしら】みたいな

 

存在感だね。

 

だけど、親芋は

 

1つを皮を向いて

 

切って冷凍しておくだけで

 

けっこうなスペースとる

 

大きさだったよ。

 

里芋三昧は嬉しいけれど

 

冷蔵庫もあんまり大きくなくて

 

やっぱり

 

プランターに保管するの

 

けっこう助かるわ。

 

埋めたり×掘り出したりな生活

f:id:animisum:20171109215559j:plain

かぼちゃは

 

大きな畑にいけば

 

今はいつでも食べられる。

 

スーパーにいく気分で

 

畑にいってこれるって

 

幸せだなと思う。

 

(畑のセンパイに感謝!)

 

それから、実ったものは

 

台所だけでなく

 

庭先でも保管していけることを

 

最近、覚えてきた。

 

気になってきた保存の知恵

f:id:animisum:20171112210727j:plain

雪の下の大根保存とか

 

ちょっと憧れる。

 

他にも

 

軒下に柿や玉ねぎほしてたり。

 

ハーブを干して

 

調味料にするような

 

要領なんだろうな。

 

1つづつゆっくり経験して

 

慣れていければいいな。

 

野菜によって違う保存法

f:id:animisum:20171112211223j:plain

 

日に当てたほうがいい場合と

 

暗いほうがいい場合とか

 

いろいろ違う。

 

 

さつまいもは

 

里芋の逆で

 

乾燥させて

 

日に干したほうが

 

甘くなるって。

 

美味しいものに

 

ありつくために

 

いろんな知恵をつけていきたい。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ お茶目主婦へ
にほんブログ村

 

www.kaeru388.com

 

www.kaeru388.com

 

冬は出ているより、モグっている方が得意!

 


人気ブログランキング