カエルさん。ぱちぱち日記

おいしく活かす知恵。なんでもDIY興味アリ

夏と【サルスベリ】にまつわるストーリー

100日咲いているから百日紅

f:id:animisum:20170729161725j:plain

超あつくても

 

この鮮やかなピンクを見ると

 

ちょっといい気分になれる。

 

 

サルが滑るからとも

 

言われてる

 

あのつるつるした

 

枝も独特で面白い。

 

百日紅の咲く時期に?

春はサクラの並木。

 

夏はサルスベリの並木。

 

秋はイチョウの並木。

 

景色が一色に染まる感じは

 

時代違えど

 

あったのかな。

 

あ、でもそもそも

 

江戸時代だと

 

並木道路みたいなものは

 

あったのかどうか?

 

柳とか連想しちゃうけど。

 

北斎の娘にまつわる江戸物語

お蕎麦を食べるときや

 

風鈴の情景など

 

今の夏と

 

江戸の夏を比較しながら

 

読んでみたら楽しいかも。

 

 

浅草とかを訪れる

 

外国人観光客のほうが

 

私より詳しそうだけど。

襟なしで

 

着物を着る季節であるコトとかね。

 

写真の無い時代と思うと凄すぎる

ほんとうによくみる北斎さんの

 

アート。

 

どうしてこんなに現代の日本人に

 

馴染んでいるのかしら?と

 

思います。

 


映画『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』予告編

 

どうかしら?

今年の読書感想文に?

 

主婦日記ブログへ
にほんブログ村