カエルさん。ぱちぱち日記

おいしく活かす知恵。なんでもDIY興味アリ

【すずさんの食卓】とまでは到底いけないけど

左下のたんぽぽも食べれるの?

やっとこの映画を見たよ。

 

ずっと見たかったのだけれど。

 

 ★

 

反響がずっとあるから

 

期待していたのだけれど

 

やっぱり期待どおりで

 

なんだか感化されているみたい。

 

いろいろと感じたことを

 

ダダダと打ってしまいそう。

 

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」】

 

もうすぐお正月

 

お正月すぎたら

 

春の七草がゆ。

 

そう思ったら

 

その先

 

たんぽぽも食べられるかな?と思うけれど

 

それはまた書くことにする。

 

(なんだか今日は気が早いの)

 

www.kaeru388.com

 

愛すべき一粒

f:id:animisum:20171102194731j:plain

 

不器用なので

 

よくお米を研いでるときに

 

ながしに米粒こぼしちゃう。

 

 

主人公のすずさんもボーっとしてるのね。

 

自分と似てるとこあるから

 

感情移入しやすかったぁ。

 

私は

 

寝る前に明日のお弁当用の

 

お米研ぐときに

 

  • 風呂上がりとか
  • 疲れてるとか

 

で、

 

ぼけっとしてるので

 

キッチンの床に

 

お米こぼしちゃったり。

 

 

それでいつもお米を

 

こぼしちゃうと

 

どんなに眠くても

 

何故かちゃんと全部拾ってる。

 

 

もちろん【当たり前】って

 

思う人もいると思うけど。

 

深夜過ぎの暗くて冷たい

 

キッチンの床の

 

お米を拾うために

 

もう1つの電気をつけると

 

うわ~まぶしい!

 

ってなったり。

 

 

それでも

 

ちゃんと全部拾い集めるのは

 

自分はお米を作って

 

収穫していたことが

 

あるからなの。

 

【手刈り】なんて現代じゃ贅沢体験

f:id:animisum:20171102194727j:plain

学生のときに

 

米づくりワークショップってのに

 

参加していたのね。

 

  • とべ固めとか
  • 草取りとか

 

あんまりしないで、

 

  • 田植えとか
  • 稲刈りとか

 

一番おいしいメイン作業だけ

 

自分たちで体験できるのね。

 

ほんとはね、

 

もっともっと

 

泥臭い作業がいっぱいある

 

田んぼなんだけれど

 

日々見守ってくれている

 

オーナーさんの田んぼに

 

たまに遊びに行って

 

ちょっと農業体験して

 

帰ってくるって感じなのね。

 

それでも

 

  • 春の田んぼに映る空とか
  • 夏の草取りの合間のスイカとか
  • 秋の大雨にハラハラ後の収穫とか

 

醍醐味がいっぱいあってね。

 

 

だから、

 

それから随分

 

月日がたっても

 

真夜中にお米こぼしたら

 

一粒一粒

 

全部拾おう!って

 

当たり前に思えるの。

 

一粒百万日ってあるよね

f:id:animisum:20171102194724j:plain

ぜんぜん関係ないけど

 

たった一粒の種でも

 

百万倍になることを

 

縁起のよい日とたたえていたりするよね。

 

風水的なカレンダーとかみると

 

【天赦日】とか

 

こんな日のこと記されているから

 

昔の人の知恵って面白いなと思う。

 

現代を生きていると

 

便利になった分

 

失っていることもあって

 

昔の人はピンときたことが

 

ピンとこなくなってることも

 

あると思うの。

 

もちろん現代の利器たちにも

 

いつも感謝してる。

 

開発者の努力が

 

詰まっているものね。

 

自転車で風を切りながら(←電動です、笑)

 

  • 垂れる稲穂を眺める季節や
  • まだ青いか弱い新芽のキミドリをそよぐ道すがらも

 

好きだなぁ。

 

一粒の種から

 

いろんなことが

 

湧き上がるね。

 

www.kaeru388.com

 

玄米の毒性を抜くには18時間かかる

f:id:animisum:20171102194731j:plain

玄米炊くときはどうしてる?

 

さいきん覚えたのだけれど

 

玄米は【発芽玄米】にして

 

食べるのが

 

一番おいしい。

 

そのためには18時間くらいつける

 

だから

 

炊きたてを

 

お弁当に入れたい場合なら

 

前日のお昼の12時から

 

つけなきゃいけないよ(めんどいね)

 

だから月曜日の朝なら

 

できるね。

 

憂鬱月よう日も

 

お昼に発芽玄米が

 

待っていると思えば

 

ちょっと楽しいかもね。

 

どうして毒性があるのか?は

 

アンテナを立てていくので

 

きっと追って知れる日がくると

 

思うけれど、

 

観察していると

 

だいたい12時間くらいたったら

 

玄米をつけた

 

お水の中は

 

玄米が息をしたからなのか

 

ぶくぶくと小さなアワが出てきてる。

 

自分は

 

どこかアサリの塩抜きを

 

よく連想してしまうのだけれど

 

この【ぶくぶく】が

 

発芽している証拠なのかと

 

いつも観察している。

 

そしてこの【ぶくぶく水】には

 

毒性があるので

 

炊く前に一度水を変えて

 

火を入れるのがいいらしい。

 

最近は

 

そうしているので

 

なんだか今までの玄米よりも

 

リッチな気分で

 

玄米を食べている。

 

 

けど、よくバタバタしているので

 

時間のないときは

 

七分づきの白米で

 

炊飯器【急速炊きボタン】も

 

同時に多用中。笑

 

昔の女性のようには到底なれないけど

主婦はわりと孤独で

 

誰もいない家で

 

1人キッチンで

 

格闘しているときなど

 

静かに地味に【この世界の片隅感】は

 

あるかなとも思う。

 

この映画の中で

 

たまげたシーンは

 

野草を料理するところ。

  • 食用たんぽぽ
  • ハコベ
  • スミレ
  • スギナ
  • カタバミ

2018年春くらいに

また野草のことも

書けそうな気がしています。

 

www.kaeru388.com

 

www.kaeru388.com

 

ツタヤだとまだ100円じゃ

借りれなかったから

 

ネットの映画配信を使ったら

わりと便利でした。

 

PCお持ちの方などはいいかも。

まだ観てない人なら是非!

 

 はっ。楠公飯(なんこうめし)も

こんど作ってみたいぞよ。

 

 

この世界の片隅に(動画配信)

 

 


人気ブログ

 

ちょっと気が早いけど、笑

 どんな季節でも

 

草が水々しくあったらいいのにね。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ お茶目主婦へ
にほんブログ村